石川県(宝達志水町・金沢市)の結納品店です。
ホーム結納品の種類と意味

結納金(ゆいのうきん)

帯料ともいわれます。結納金を入れます。

家内来多留料(やなぎたるりょう) 家内(かない)喜多留(きたる)ともいわれ、家の中に喜びが多く、いつまでも続く様にと言う意味があります。結納返しの場合は柳多留料と書きます。清酒代を現金で入れます。
寿留女料(するめりょう) 寿留女(するめ)はかめばかむほど味がでておいしいので、この様な嫁になってくださいという意味があり、寿(めでたい)女性が留(とどまる)という意味もあります。寿留女代を現金で入れます。
寿栄広(すえひろ) 末広がり(すえひろがり)に先に行くほど広がり、繁栄します様にという意味があります。扇子(せんす)が入ってます。
熨斗(のし)

のし鮑の略。めでたい儀式に祝肴として必ず添えられて祝います。

友白髪(ともしらが) ともに白髪になるまで仲良く、添いとげる様にと言う意味があります。白麻を使用しています。
子生婦(こんぶ) 子孫繁栄の意味があります。またこんぶは祝い事には欠かせない酒の肴として昔から珍重されていました。こんぶが入ってます。
勝男(かつお)

かつおは昔から勝ち魚として祝い事に用いわれました。かつおぶしが入ってます。

優美和(ゆびわ) 婚約指輪を入れます。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス